『ひょっとこ王子』
誕生秘話!

アート・ミヤジマと
『ひょっとこ』

  • 今から20年位前、
    広告業界に新ツールとして大型インクジェットプリンターが登場しました。

  • この器械は当時画期的で写真を大きくプリントアウトでき広告物の表現を大きく変える事ができました。

  • (まだグラフィックで表現できない時代)

    弊社も直ぐに機械を導入し自社看板のリニューアルから試みました。

  • どんな写真で自社をPRすればよいか悩みました。

  • 例えば華々しい花の写真は花屋さんと間違えられ、食品なら飲食業のようで・・・

  • それぞれピンポイントで関連業種があるのです。

  • (使用できる写真の種類も少なかった)

  • 関連がなくインパクトがあるものを探し決めたのが「ひょっとこ」でした。

  • それをモチーフに製作したところ、地域の目印や話題となり弊社にひょっとこが定着してしまいました。

  • 10年後その看板も老朽化しリニューアルの時期を迎えました。

  • 既存の看板がかなりインパクトがあったためそれを超越するにはどうするか悩みました。

  • そこでTVでおなじみの「安斎肇」先生とご縁があったため安斎先生ならどんなひょっとこを描くのだろう?とワクワク感が目覚め、安斎先生にお願いしてみました。

  • それぞれ分野のチャンピオンを目指したいと言うイメージと車の出入りの際の安全性に配慮できたらと言う要望も聞き受けていただきデザインしていただきました。

  • 安斎肇先生らしい斬新なひょっとこで全く飽きのこない素晴らしいデザインでした。

  • 即、弊社のキャラクターとさせていただき「ひょっとこ王子」として誕生しました。

  • 安斎肇先生に敬意を表するとともにひょっとこ王子を激愛していただけますよう宜しくお願い申し上げます。

  • ※画像をクリックすると拡大します。