印刷・WEB・その他

デザイン制作

<知ってもらう>

お客様の求められた通りのデザイン制作はもちろんですが、自己満足にならない「知ってもらう」ための効果を追求した広告デザインをご提案いたします。

制作の流れ

①お問い合わせ

②打ち合わせ

③ラフ作成

④お見積り

⑤ご契約(発注)

⑥デザイン制作

⑦プレゼンテーション

⑧デザイン校正・修正

⑨デザイン完成

⑩印刷・その他加工

⑪納品

※基本的なフローとなりますので案件により
異なる場合がございます。

①お問い合わせ
お電話またはメールフォームより何でもお気軽にお問い合わせください。

②打ち合わせ
制作物の確認、ご予算、納期、デザインの方向性など、お客様のご要望や目的をお打ち合わせによってヒアリングし、その中で最適なご提案をさせていただきます。

③ラフ作成
大まかなレイアウトや書体など、ある程度の形を整えます。

④お見積り
打ち合わせの内容をもとに最適なお見積りを作成いたします。
お見積りは基本無料ですので担当者へお気軽にご相談ください。

⑤ご契約(発注)
お見積りの内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。
※弊社では通常、発注を頂いた時点でご契約としております。
契約書の発行は特に致しませんが、必要に応じて発行も行いますので、その際はお申し付けください。

⑥デザイン制作
打ち合わせにより確認させていただいたコンセプト内容をもとに、デザイン制作を進めていきます。
※案件により見積りとデザイン制作が同時進行になったり、プレゼンテーション後に見積書発行という場合もございます。

⑦プレゼンテーション
デザインをお客様にプレゼンさせていただきます。

⑧デザイン校正・修正
画像や文字等、内容をお客様にチェックしていただき、修正をしていきます。
※微調整などの修正については、校了前でしたら基本何度でも可能ですが、修正内容によっては追加料金が生じる場合もございます。

⑨デザイン完成
校正・修正が終了するとデザインの決定となります。
お客様には最終チェックをお願いしておりますので、少しでも気になることがあれば遠慮なく担当者にご相談ください。

⑩印刷・その他加工
印刷・その他加工を行います。
データ納品、支給データからの印刷その他加工も承っております。

⑪納品
出来上がった制作物をお届けいたします。
※お届け可能範囲がございます。ご相談ください。

複数箇所への発送、新聞広告折込社への持ち込みも承ります。
※手数料が発生する場合がございます。ご相談ください。

制作実績

1.DTP【DeskTop Publishing】
デスクトップパブリッシング

制作依頼・データ入稿について

<デザイン~データ制作まで全て弊社でおこなう場合>

手描きデザイン申込書をダウンロードし、ご記入いただきます。
具体的なイメージをお持ちの方はラフで構いません。イメージ図をお描きください。
記入した指示書をFAX、メールでお送りいただくか、直接弊社にお持ちいただければ申込書を元にデザイン案を作成いたします。
どのように書いたら良いかわからない…という方のために申込書の見本をご用意いたしました。
手書きのイメージ図がなくても大丈夫。お打ち合わせ時に具体的なご希望や内容をお伺いいたします。
業種やお店のイメージに合ったデザインプランをご提案いたしますので、初めての方もお気軽にご相談ください。

<デザイン~データ制作をお客様がおこなう場合>

お客様のデザインによるデータ入稿の場合、下記の注意点をご覧いただきご入稿ください。

Illustratorデータについて

サイズ
縦(H)×横(W)のサイズをご記入のうえ、基本原寸サイズでご入稿ください。
縮小サイズでご入稿の場合は1/5, 1/10などの縮尺を記入してください。

トンボ(トリムマーク)
トンボ(トリムマーク)を入れてください。4色カラーの場合は「レジストレーション」に設定をしてください。

フォント
文字はすべてアウトライン化してください。

ファイル名形式
「.ai」「.eps」 形式で保存してください。
弊社対応IllustratorバージョンはCS6です。
上位バージョンのデータはCS6に落としてご入稿ください。

画像データ
イラストレーターに配置してある画像データは、必ず一緒に入稿してください。
(画像の埋め込みはしないで、リンク状態にしてください)
ドキュメントの端・全部に画像などを入れる場合『3mm』余分に塗り足しを入れてください。

仕上がり見本データの添付
デザイン全体がわかるもの(jpg・pdf等)を添付してください。
出力されたデータが入稿データと合っているか確認の為に必要になります。
(添付がない場合、出力データ内容についての責任を負えない場合がありますのでご注意をお願いいたします。)

カラー
画像データ、ドキュメントカラーは全てCMYKに変換してください。

Illustrator機能
Illustratorの「ドロップシャドウ」フレアツールなど透明化の関係する機能を使用されている場合は、
透明部分を分割か、ラスタライズしてください。

Photoshopデータについて

サイズ
使用する原寸サイズ

画像解像度
100dpi 以上(線画以外は350dpi以上あっても出力にあまり影響がありません)

ファイル名形式
「.JPEG」「.TIFF」「.EPS」「.psd」 の形式で保存してください。

画像データ
イラストレーターに配置してある画像データは、必ず一緒に入稿してください。
(画像の埋め込みはしないで、リンク状態にしてください)
リンク後に別フォルダへ使用画像データを移動しないでください。